おうちの玄関ドアや窓を1日でリフォーム!自社施工だから激安でご案内、広島のドア窓リフォーム専門店「まどあかり」

ホームページからのお問い合わせは24時間OK lINEからもお問い合わせ可能です!

スタッフブログ〜まどあかりの日常をお届けします〜

玄関ドアも引き戸もキーレスの時代!?

車のように家の鍵が開けられる「エントリーシステム」

玄関の鍵もキーレスが便利

家を建てた人のInstagramなどをのぞいてみると
「わが家はタッチキーにしました」
「家づくりでよかったなと思うこと タッチキー」なんて言葉をよく見かけるような気がします。

玄関ドアの鍵がボタン1つやスマホをかざすだけで開けられる。

そんなもの必要なの?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

車のカギがいつからかボタン1つで開けられ
ボタン1つでエンジンがかけれるようになり、便利になったと思いませんか?
もう便利というより当たり前になっていませんか?

きっぱり「必要ない!」という方いらっしゃるかもしれませんが、
「気になるな」という方にはオススメです!

玄関ドアのリフォームで鍵をキーレスにできちゃう

「キーレスの玄関ドアなんて家を建てたときじゃないとつけられないんでしょ?」
なんて思っている方はいらっしゃいませんか?

私は、入社してリクシルのリシェントの説明を聞き、リフォームでも付けれるんだ!と驚きました。
というのもこのキーレスの玄関ドアは電池式です。
リフォームの際に電気工事なしで取付ができちゃうわけです。
そして電池式ということは万が一、停電になっても鍵を開けることができるということなんです☆

「今の家の玄関をどうにかしたい」
「中古住宅を買ってリノベーションするのに玄関ドアを替えたい」

そんな方にもオススメですよ。

タッチキーをおススメする理由

実はわが家もタッチキー

はい!そもそも何でこんなにタッチキーをプッシュするのかと言いますと
わが家は建売住宅なので、自らチョイスしたわけではないのですが…
リクシルの玄関ドアにタッチキーが付いています。
家も入社前に購入し、たまたまなんですけどね( ´艸`)

率直に申し上げて「大変便利です」(笑)

家を購入した頃、下の子がまだお腹におり、2歳になりたての甘えん坊な長女がいました。
大きなおなかで抱っこをして車から家へ。
眠るわが子を起こしたくない時にボタン1つで鍵が開けれるのは本当に助かりました。

そして、機嫌の悪い日は「ピッてして」と抱っこする娘にお願いすると、嬉しそうにカギを開けてくれました。
タッチキーありがとうです。

↑指がぐにょっとなっていますが…(笑)1歳5か月の娘も抱っこをしてピッと押せます。
鍵穴に鍵をさすのが難しい高齢の方でも簡単に解錠できますよね。

現在も、たくさんの荷物があるときや、朝焦って出発するときに(←余裕をもって出発しろよ。。(笑))、カギをカバンから探す手間がなく本当に重宝しています。

そんなわけで悩んでいる方の背中を押せればなんて思いで今回書いてみました。

戸締りが心配な方はオートロックモードに

実は、このキーレスのシステムを導入するとオートロックモードにもできます。
カギの閉め忘れが心配な方には、スイッチひとつで設定を変更できますよ。

ちなみにわが家は、子どもたちが不意にドアを閉め、締め出されてはいけないと
現在はオートロックモードを解除して使っていますが、年を重ね必要な時にはオンにして使いたいなと思います。

最後に

玄関ドアの鍵のキーレス仕様はとても便利です。
新築で家を建てる時だけでなく、玄関ドアの取り替えでも取付が可能です。

現在お住いの玄関のドアをきれいにしたいという方はもちろん、
これから中古住宅を購入しリフォームしたいという方にもおすすめですよ。

広島で玄関ドアのリフォームを検討中の方はぜひご相談くださいね。

このブログを書いたスタッフ

小森 真由美事務/Web

ホームページやSNSを通して「まどあかり」でのリフォームの魅力をお伝えします。

スタッフブログ

まどあかりスタッフが社内のちょっとしたネタからお仕事に関することなど、まどあかりの様子などをお伝えするブログです。

ドア窓コラム

「ドア窓のとりかえこぼれ話」と題しまて、ドアと窓の専門的なお話やちょっと為になるコラムも更新中です!