おうちの玄関ドアや窓を1日でリフォーム!自社施工だから激安でご案内、広島のドア窓リフォーム専門店「まどあかり」

ホームページからのお問い合わせは24時間OK lINEからもお問い合わせ可能です!

スタッフブログ〜まどあかりの日常をお届けします〜

広島で玄関ドアと引き戸をリフォームする

「まどあかり」の玄関ドアや引き戸のリフォームってどんなもの

前回は、広島の小さな地元企業が『玄関ドアと窓のリフォーム専門店』を始めたきっかけをお話ししました。
今回は、そんな「まどあかり」でできる玄関ドアと引き戸の取り替えリフォームについて紹介したいと思います。

 

「まどあかり」の玄関リフォームには、LIXIL(リクシル)の「リシェント」というリフォーム専用の玄関ドアと引き戸を使います。

リフォーム専用ドアって何?

玄関ドアや引き戸のリフォームには、壁や床を解体し取り替えを行う従来の方法と、近年よく目にするようになったリフォーム専用のドアを使ったドアの取り替えがあります。リフォーム専用ドアは、カバー工法という方法で施工するので、大がかりな工事が必要なく、従来のものより手軽に行えます。

カバー工法とは?

「カバー工法」とは、写真のように今あるドア枠の上に、新しい玄関ドアの枠を取り付ける方法です。


この方法によって従来の玄関ドアのリフォームのような壁や床の解体なしにドアの取り替えができるようになりました。そのため、工期が短く騒音や粉塵も少なく、お客様の負担も少なくなります。

カバー工法のメリットとデメリットは?

カバー工法のメリット

・1日で工事が完了するので早い
上記でも説明しましたが、カバー工法によって工期を大幅に短縮できます。数日間工事に立ち会うのはなかなか難しいという方にもこの方法はおすすめです。

・リフォーム費用を抑えることができて経済的
大がかりな工事が必要ないのでリフォーム費用を抑えることができます。

・騒音や粉塵を抑えて、家族やご近所にしっかり気配り
リフォームとなるとどうしても気になるのが近所の方へ迷惑が掛からないかということ。

カバー工法のデメリット

・開口サイズが若干小さくなる
今のドアの枠を新しいドアの枠でグルリとカバーするため、開口サイズが若干小さくなります。

どこのどんなドアが付いていても取り付けできるの?

時々言われるのが、うちはリクシルの「ドアじゃないからリシェントでリフォームはできないの?」という言葉。確かに、リクシルのリフォーム専用のドアと聞くとそんな風に思ってしまう方もいらっしゃいますよね。
まどあかりで使っているリフォーム専用の玄関ドアと引き戸は、リクシルの「リシェント」という商品ですが、既存のドア枠の上から新たなドア枠を設置するため、現在どのメーカーのドアが付いていても取り付けることができます。
なのでうちの玄関ドアを取り替えたいとか、引き戸の建付が悪いからスムーズに開閉できるドアにしたいと思われる方は、気軽にご相談くださいね。

玄関ドアのカバー工法はDIYできるの?

インターネットで「玄関ドア カバー工法」と検索をかけると、検索予測でDIYという意言葉がよく登場します。確かに、今あるドアの枠に新しいドア枠を取り付けてドアを付けるだけ、しかも1日で施工も終わる!なんて話を聞くと「簡単!自分でもできるんじゃないかな?」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
リフォーム内容を聞くと実に簡単に聞こえますが、実は玄関ドアの取り替えには、高い技術が必要となります。アルミを引き裂く作業から、枠となるサッシの取り付けにはミリ単位の微調整が必要となります。ビスの止め方ひとつにもコツが必要です。職人たちが施工し、当たり前にドアの開閉がスムーズにできることは、このような小さな作業があってこそです。
まどあかりでも熟練の職人のみが玄関ドアや引き戸の取り付けにあたっています。
また、既存のドアの処分もしなければなりません。
簡単に思えるカバー工法による玄関ドアのリフォームは、プロにお任せください。

玄関ドアや引き戸を取り替えて得られる快適な暮らし

住まいの顔が美しく生まれ変わる

玄関ドアや引き戸のリフォームをしてまず変わるのはやはり見た目の美しさ。


玄関ドアも引き戸も、昔ながらなものからモダン、洋風など様々なタイプのものがあり、玄関ドアを1枚替えるだけで、家の印象がガラリと変わりますよ。
リクシルのアプリで自宅の玄関の写真と合成し、どんな印象になるか見ることができますので、気になる方は試してみて下さいね。
ちなみにアプリ上で表示される料金は定価で、「まどあかり価格」ではありませんのでご注意ください。

機能性アップ

見た目の美しさはもちろん、新しい玄関ドアと引き戸に交換すれば機能性もアップします。

採光

まずオススメなのは、採光用の窓が付いた玄関ドアです。玄関が暗い、昼間でも電気をつける、窓を設置する場所がない!あなたのお宅は、そんな玄関ではありませんか?
取り替える玄関ドア次第で、玄関もしっかり明るい空間へと生まれ変わります。
照明では出せない自然の光が入る玄関は本当に気持ちいいですよ。また、昼間に照明なしでも過ごせるようになれば電気代の節約にもつながります。

採風

長年この仕事をしていると、玄関に網戸を取り付けたいというお問い合わせが結構あります。
“玄関を開けることで効率よく家の中の空気を循環できる”ということは、多くの方がご存知ではないでしょうか?実際に開けて空気の入れ替えをされている方も多いのではないかと思います。
特にこれからの季節はドアと窓を開けて風が抜けると気持ちいいですよね。
しかし、気になるのが虫の侵入!そして防犯上の問題。
採風タイプのドアなら、玄関の鍵をかけた状態で換気ができます。採風窓には網戸が付いているので虫の侵入も心配ありません。
網戸を別で取り付けるより見栄えもよく、無駄な段差を作る必要がありません。また、防犯性も上がるので、「後で網戸を付けたいな」「玄関のドアを開けて換気をしたいな」とお考えの方は一緒に検討しされるといいかもしれません。
また、引き戸の場合は皆さんオプションで網戸を取り付けされます。

断熱

結露が気になったり、玄関が寒かったり、逆に夏に日差しが当たるとドアが熱くなったりそういった問題も断熱タイプのドアで解決できますよ。
広島県南部といえど、冬寒くて結露がすごいお宅もかなりあるのではないでしょうか。例えばこれまで木製の玄関ドアが付いていて、結露で劣化してしまったというお話も聞くことがあります。このような場合は断熱ドアの検討をおすすめします。
まどあかりの対応させて頂いているエリア(広島市:中区・南区・西区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区、呉市・安芸郡・東広島市・廿日市市・竹原市・江田島市)にお住いの方におすすめなのは「k4仕様」になります。ドアに断熱材が入り、窓の部分は複層ガラスになります。

防犯性アップ

解錠に時間がかかる鍵ほどドロボウから狙われにくいものです。リシェントは2ロックを標準装備しています。シリンダー自体が不正解錠しづらい構造なので、ピッキングなどによる「施錠開け」対策に効果的です。

キーレス

どの玄関ドアでも引き戸でも、タッチキーやカードキーで鍵の解錠ができるように変更できます。
お客様の中には「玄関のドアの鍵も車みたいにしたい」と言われる方もいらっしゃいます。
鍵をカバンに入れたままボタン一つで開けられるのは、荷物が多い日や、お子様を抱っこしているときなどに便利です。
そして時々耳にするのが、「うちの家、2個鍵が付いているけど鍵の開け閉めが面倒なんよね」という言葉。確かに重い荷物をもって鍵を2つ開ける、急いでいる時に2つの鍵をロックするのって面倒に感じてしまいますよね。そういう時もタッチキーやカードキーを付けていると、ボタンを1つ押すだけで、玄関の鍵2つを同時に施錠・解錠できるのは、ストレスフリーでしっかり防犯できますよね。

ハンドル

ハンドルは見た目はもちろん、機能性を考えて変更される方が多いかと思います。
玄関ドアで変更される場合は、S型への変更が多いです。特に、タッチキーを選ばれる方は、見た目の美しさはもちろん、鍵穴を隠すことができ防犯上もいいとこちらをチョイスされます。
ご家族全員がリモコンキーを使うのか、リモコンキーと鍵を併用するのかでハンドルのチョイスをすると便利ですよ。例えば、大人はリモコンキーで、子どもたちは鍵を持っている場合は、鍵穴を隠しているより出ている方が、解錠のたびに鍵穴のカバーを外さずにすみます。もちろん、リモコンキーは10個まで使えるのでリモコンキーの追加も可能です。お客様のこれからの使い方に合わせてお選びください。

引き戸の場合は、室外側のみアーチ型のハンドルに変更されることがあります。
なぜ内側だけかというと、引き戸のほとんどのお客様が、網戸を設置されるのですが、その場合ハンドル部分がドアに対してフラットである必要があります。そのため、室外側のみ開けやすいハンドルをチョイスされています。

玄関ドアや引き戸のリフォームでこんなこともできちゃう

ここまでは、他のページでも紹介してきた範囲のまどあかりでできるリフォームの説明でした。ここからは、全てのお宅でできるわけではないのですが、もしかするとあなたのお宅でもこのようなリフォームができるかもしれません。あなたのお宅には今どんな玄関ドアや引き戸が付いていますか?
もしか知ると使いながら「こうだったらよかったのに」と思っていたことが、まどあかりのリフォームでかなってしまうかもしれませんよ。

ドアの種類は変えられるの?

「ドアの種類を変えることができるのか」と時々聞かれますが、その答えは、できる場合があります。
というのも、そもそも玄関ドアの種類は大きく分けて2つ。
「ドア(開き戸)」と「引き戸」。
そしてドアと引き戸にもそれぞれ種類があります。

ドアの種類

「玄関ドア(開き戸)」には、大きく分けると「片開き」「親子」「両開き」「片袖」「両袖」があります。これに、ランマが付いているものや、袖の部分に飾りやポストが付いているものがあります。
片開きのドアを変えるのは難しいですが、例えば親子ドアを片袖に、また片袖を親子ドアにするとはできます。実際に、片袖のドアから親子ドアにリフォームされる方はかなりいらっしゃいます。

「引き戸」には、「2枚建」「4枚建」があります。
基本的に玄関引き戸の場合、2枚建は2枚建、4枚建は4枚建へのリフォームとなります。

間口を広げる

先程も説明した「片袖」を「親子ドア」に変更する事で間口を広げることができます。これまで施工してきた中でもこのように間口を広げるリフォームが数多くありました。車いすの出入りや荷物の出し入れにも便利になります。

玄関ドアから引き戸、引き戸から玄関ドアへリフォームはできるの?

ここまでは玄関ドアの中でのドアの変更でした。
ここからはかなり限定されますが、玄関ドアから引き戸、引き戸から玄関ドアに変えることもできます。
例えば、2枚建ての引き戸を両袖の玄関ドアに、また両開きのドアを2枚建ての引き戸にすることもできます。
かなりまれなパターンではありますが、実際には施工可能です。このようなリフォームもまずはご相談ください。実際にできるかどうかは、玄関ドアの現場調査させて頂いてからになります。

玄関ドアや引き戸のリフォームにかかる値段は

リフォームをするとなると、やはり気になるのはその金額ではないでしょうか。
まどあかりの玄関のリフォームの価格は下記の通りです。
施工費と既存のドアの処分費込みの価格となります。
玄関ドア
アルミタイプ:20.9万円〜
断熱仕様k4:21.8万円〜

玄関引き戸
断熱仕様:PG32.8万円〜
非断熱仕様:SG27.4万円~

実際にお客様がリフォームにかかった金額

実際のお客様のお支払金額は下記のものが中心価格帯となります。

玄関ドアのアルミ仕様の場合21万円~35万円位を注文される方が多いです。
また、断熱仕様(k4)の場合は、25万円~38万円位を注文される方が多いです。
※いずれも、製品代+施工費+既存のドアの処分費の価格でお支払総額となります。

玄関ドアや引き戸のサイズや形、またオプションでタッチキーやカードキーを付けるかによって金額は変わってきます。ご予算などに応じながらプランニングしていきますのでご相談ください。

全てコミコミでこの価格でできる理由

まどあかりでは、玄関用リフォームドアを、直接メーカーから仕入れ、打合せから施工まで一貫して当店で行っております。

上記でも書いた、難しい玄関ドアや引き戸の取り替え、サッシの微調整まで安心して任せられる熟練の職人が社員として在籍しております。業者が加われば加わるだけどうしても増えていくマージンが、まどあかりではかかっておりません。そのためお客様はコストを抑えて玄関ドアや引き戸の取り替えを実現することができます。

リシェント勝手口ドア

ここまで玄関ドアと引き戸の話をしてきましたが、リシェントという商品には勝手口ドアもあります。


あなたの住まいの勝手口ドアは、どんなものが付いていますが?
防犯性が気になるという方や、空気の入れ替えがしたいという方、光を取り込む窓が欲しい、冬は勝手口からの隙間風でキッチンやリビングが寒い!そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

リシェント勝手口ドアも、玄関ドアや引き戸と同じようにカバー工法によるリフォームとなります。
そのため、壁や床の解体などもなくその日のうちにリフォーム完了。夕食の支度を始めるころには生まれ変わったキッチンでお料理できますよ。

ドアの鍵をかけたまま空気の入れ替えができる窓には、網戸が付いているので虫の侵入をブロック。
ニオイがこもりがち、これから暑い時期に火を使うと、キッチンは室温が上がりますよね。窓を開けて換気ができるとこのようなお悩みも解決です。
また、勝手口ドアで気になるのが古いドアの防犯性。リシェントの勝手口ドアなら2ロック仕様の高い防犯性能なので安心ですよね。

見た目も機能性もアップすると、これからキッチンに立つのが楽しくなるかもしれませんね。
キッチン以外にも、ベランダへのドアにも取り付けできますよ。

広島での玄関ドア、引き戸、勝手口ドアの取り替えリフォームはお任せください

今回は、まどあかりの玄関ドア・引き戸のリフォームのお話をしてきました。
リフォームってどこか大掛かりで、大変そう。
時間がかかるし、拘束時間も数日間となると予定と合わない。
まどあかりのリフォームは、そんな理由であきらめていた方にもおすすめのプチリフォームです。
「玄関ドアをどうにかしたい」
「建付が悪くなって引き戸がスムーズに開かない」
「今ついている鍵が防犯上気になる」
そんなお悩みを、解決できればと思います。
また、勝手口ドアのリフォームも玄関ドア同様に1日でのリフォームができます。
広島での玄関ドア、引き戸、勝手口ドアの取り替えリフォームは「まどあかり」にお任せください。

どんな些細なことでも構いません。
まどあかりのドアと窓のプロが迅速・丁寧に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

このブログを書いたスタッフ

月待 真一代表取締役

代表の月待です。ドア・窓の取替を検討される方々にご満足いただけるよう、過去の様々な経験を基にプランをご提案させて頂きます。

スタッフブログ

まどあかりスタッフが社内のちょっとしたネタからお仕事に関することなど、まどあかりの様子などをお伝えするブログです。

ドア窓コラム

「ドア窓のとりかえこぼれ話」と題しまて、ドアと窓の専門的なお話やちょっと為になるコラムも更新中です!